京都 骨董 Le Classique






黄瀬戸盃 :: 2018/04/14(Sat)

黄瀬戸盃。
桃山〜江戸初期頃。
あぶらげ手を最上とする黄瀬戸ですが、
本品もなかなかのものかと思います。
見込みにフリモノありますが、ややかせたこげもあり、
手に持ったときの景色として見事です。
口縁に金直し、ボディに窯キズ、高台畳付付近にホツなどありますが、
全体の魅力が損なわれるようなものではないでしょう。
当方でも幾度か使用していますが、
使い勝手のよい黄瀬戸です。
径 約7.5センチ前後
高さ 約4.5センチ前後

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

黄瀬戸盃

スポンサーサイト
  1. 瀬戸・美濃


古瀬戸仏花器 :: 2018/04/08(Sun)

古瀬戸仏花器。
室町〜桃山時代。
画像の通り首と耳が割れたものを補修したものです。
高台はこんがり堅く焼けた良い肌です。
高さ約8.6センチ前後、容量約75mlと小さなものですが、
もちろんとくりとしてもご愛用いただけます。
胴にもひっつきを剥がした跡がありますが、
全体の釉肌のてかりがそれらを補って余りあるものかと思います。
まさに掌で愛玩すべき古作ですね。

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

古瀬戸仏花器

  1. 瀬戸・美濃


美濃飴釉徳利 :: 2018/03/31(Sat)

美濃飴釉徳利。
16世紀後半〜17世紀初頭。
もとは仏花器の生まれかと思いますが、
とくりとしてもちょうど良いかと。
容量約100ml、
高さ 約8.5センチ前後の小さなものです。
口に直しがありますが、オリジナルの形を保っています。
ボディに窯キズがあり、
酒を入れるとにじむ程度に漏れるようですが、
使用には支障ないかと思いますので、このままとします。
それくらい漏れたほうが育ちやすくもあるかと思います。
すでにかなり使いこまれた感のあるお品ですが、
今後さらに育てていただければと思います。

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利

美濃飴釉徳利


  1. 瀬戸・美濃


李朝青磁徳利 :: 2018/03/03(Sat)

李朝青磁徳利。
珍しい李朝の青磁です。
首がなかったものを当方で補修しました。
あえて割れた体で。
金は金泥です。
高さ 約9.8センチ前後
容量約100ml
の小さなものですが、
この肌はなかなか魅力的だと思います。
直しのワシン漆の匂いがまだかすかに残っていますが、
油臭はありません。
もちろん洗浄済みです。
腰に肌の剥がれた跡、高台もややかたつきますが、もれはありません。

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

李朝青磁徳利

  1. 李朝


古唐津皮鯨平茶碗 :: 2018/02/22(Thu)

古唐津皮鯨平茶碗。
盃にもなる平茶碗です。
口縁部に古い銀直しがありますが、
伝世の味わいも十分かと思います。

古唐津皮鯨平茶碗

  1. 伊万里
次のページ