京都 骨董 Le Classique






古信楽壺 :: 2017/11/12(Sun)

古信楽壺。
室町時代後期。
自然釉のかかっていないタイプです。
全体にウニが多くでており、
これぞ信楽といえるひとつかと思います。
口は玉造り、朴訥とした良い信楽です。
水漏れテストはしました。
丸一日水を入れておいておくと、
かすかに底にしみている程度でしたが、
実際に屋内で投げ入れをされるのであれば、
落としを入れてください。
高さ 約27センチ前後
口径 約11センチ前後
胴最大径 約21センチ前後
箱はありません。

古信楽壺

古信楽壺

古信楽壺

古信楽壺

スポンサーサイト
  1. 古陶磁器


古備前お歯黒壺 :: 2017/11/04(Sat)

古備前お歯黒壺
18世紀頃。
岡山の初だしででたものです。
内部のおはぐろは分厚くはついていませんので、
最初だけお歯黒として使用し、
その後種壺等に代用されたものだと推測できます。
それでも肌をみていただければおわかりのように、
かなり長い年月にわたり実用されてきたことは明らかです。
江戸中頃の備前のお歯黒は残存する数としても希少、
そしてこういった実際に使用され、良い肌に育ったものとなればごくわずかです。
花入れとしても楽しいでしょうし、
ただ手でなでさすって愛玩するだけでもよろしかと思います。
内部の状態からはお酒を入れ、注器としても良いのではないかとさえ思えて来ます。
口径 約8.5センチ前後
高さ 約10.8センチ前後
胴最大径 約10.5センチ前後

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

古備前お歯黒壺

ギャラリー一間

骨董ルクラシック
  1. 古陶磁器


萩の盃 :: 2017/10/25(Wed)

萩の盃。
江戸初のものではありません。
江戸後期頃。
かなり好きです。
径 約6.5センチ前後
高さ 約4.5センチ前後
ご売約済、ありがとうございます。

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

萩盃

最近は仕入れはできているのですが、
なかなか次々にアップするということができていません。
茶碗などは、それこそ毎日朝晩使用しています。
そういうときはほんとになにもかも忘れて眺めていられます。

萩盃


  1. 古陶磁器


大絵皿 :: 2017/10/14(Sat)

大絵皿。
ずっしりと重い絵皿です。
産地・時代に関しては諸説伺いましたが、
いまだ不明です。
江戸初期~江戸後期、そのいずれかというおおまかなところまでしかわかりません。

実際にかなり使用されていたものだとわかる品です。
窯ワレ・欠けがありますが、
まだまだ現役でがんばってもらえる大皿。
宴会の席で最適ではないでしょうか。
寿司などがよく映えそうです。
径 約34.3センチ
高さ 約6.2センチ

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿

瀬戸大絵皿
  1. 古陶磁器


京焼小服茶碗 :: 2017/10/09(Mon)

京焼小服茶碗。
抜群の釉肌のあがりの京焼の小茶碗です。
江戸後期−幕末頃。
かなり使い込まれており、
全体に貫入があります。
旅茶碗としてもご愛用いただけるサイズ、
抹茶ほかふだんの食卓のお茶にもよろしいかと思います。
径 約8.6センチ前後
高さ 約5.6センチ前後
箱はございませんが、
大正更紗の包み裂はおつけいたします。
李朝だとこのサイズでもぐいのみと称しますので、
呑まれるかたはもちろんお酒にも。
ご売約済、ありがとうございます。

京焼小服茶碗

京焼小服茶碗

京焼小服茶碗

京焼小服茶碗

京焼小服茶碗

itonowa ONLINE STORE
(イトノワオンラインストアではカード決済もご利用いただけます)

ギャラリー一間

ヴィンテージウェディングドレス小梅

骨董ルクラシック
  1. 古陶磁器
次のページ