京都 骨董 Le Classique






丹波海老徳利 :: 2016/07/08(Fri)

丹波海老徳利。
江戸後期から幕末頃。
いっちんと鉄釉で描かれた勢いのある海老です。
いわゆる古民芸な陶磁器においては定番ともいえる海老徳利。
今焼きのものも数多く存在します。
口にホツ・直し等ありますが、胴部分は無傷。
コレクターのかたの目にとまれば幸いです。
高さ 約28センチ

丹波海老徳利

丹波海老徳利

丹波海老徳利

丹波海老徳利

Re:classique

ギャラリー一間

ヴィンテージウェディングドレス小梅

骨董ルクラシック

古裂ノート




スポンサーサイト
  1. 丹波


丹波幕掛火入 :: 2016/06/12(Sun)

丹波幕掛火入。
幕末から明治期。
非常に珍しい丹波の幕掛火入です。
かなり使いこまれており、口縁に釉剥げもあります。
漉土で非常に堅いやきあがりです。
径 約9センチ
高さ 約10センチ

丹波幕掛火入

丹波幕掛火入

丹波幕掛火入

丹波幕掛火入

ギャラリー一間

ヴィンテージウェディングドレス小梅

骨董ルクラシック

古裂ノート


  1. 丹波


丹波徳利 :: 2016/05/16(Mon)

丹波徳利。
としましたが、断定できません。
ドべのような釉が全面にかけられており、
火襷のようにもなっています。
手取りが良いのと風情で仕入れたものですが、
江戸後期とおっしゃるかた、もっと時代があがると言われるかたさまざまですが、
江戸後期から明治の丹波かと推測しています。
高さ 約10.5センチ前後
独酌にぴったりのとくりであります。

丹波徳利

丹波徳利

丹波徳利

丹波徳利

ギャラリー一間

ヴィンテージウェディングドレス小梅

骨董ルクラシック

古裂ノート



  1. 丹波


白丹波香炉 :: 2015/09/21(Mon)

白丹波香炉。
ひさびさの白丹波であります。
江戸後期の三足香炉。
壺中庵箱書きには火入れとありますが、
香炉でまちがいないかと。
ギャラリー一間に展示します。
ご売約済み、ありがとうございます。

白丹波香炉

白丹波香炉



  1. 丹波


丹波うるか壺 :: 2014/12/29(Mon)

丹波うるか壺。
ずっと以前に仕入れたものです。
まっぷたつにニュウがあったのをこくそで直していたのですが、
見た目が気になりいったんさげていました。
このたび内側を食品衛生法をパスしている合成漆にて水どめし、
外側のはみでたこくそを一部を残し取り去りました。
まだ一部黒くのこっているのがそれです。

うるか壺はたまにみますが、ほぼ明治以降のもの、
このうるか壺のように江戸後期はゆうにあるものというのは希少です。
古いものは匙をさすために口が切ってあるのが特徴です。
なんといってもこのみため、お好きなかたにはたまらないかと思います。
僕自身もたまりません。
朝からほれぼれしています。

胴最大径 約7.5センチ
高さ 約6.7センチ

丹波うるか壺

丹波うるか壺

丹波うるか壺

丹波うるか壺

  1. 丹波
次のページ