FC2ブログ

京都 骨董 Le Classique






幕末瀬戸手塩皿 :: 2012/04/29(Sun)

幕末瀬戸手塩皿
幕末とは書きましたが、
明治にかけてのものでしょうか。
また、瀬戸とは書きましたが、
おそらくは志野に近いもの。
資料としても貴重な逸品です。

小さなものですが、
鉄絵による染付も丁寧で、みているとほっとします。
数は2枚しかありません。

径 約7センチ

SOLD OUT

一枚には窯ワレ(ヒビのようなもの)があります。

011 (125)

012 (101)

014 (84)

015 (96)

017 (71)

018 (59)

Le Classique バイヤー日記トップへ


内海満昌の絵画(goo blog)


内海満昌の絵画


お店へのグーグルマップ




テーマ:骨董 - ジャンル:ライフ

  1. 古陶磁器
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ