京都 骨董 Le Classique






古備前花入 :: 2014/07/21(Mon)

古備前花入。
桂又三郎氏の箱書きの通り、おそらく桃山期のもの。
茶席で使用するものとして焼かれたものです。
ほとんど磁器のような堅い音、
姿と色、すべて見事。
洗浄した状態です。

高さ 約21.6センチ
ご売約済、ありがとうございます。

IMG_9605.jpg

IMG_9579.jpg

IMG_9576.jpg

IMG_9574.jpg

IMG_9573.jpg

IMG_9569.jpg

スポンサーサイト
  1. 古陶磁器
次のページ