京都 骨董 Le Classique






李朝石製香炉 :: 2015/04/29(Wed)

李朝石製香炉。
石臼かと思いましたが、
挽くときに指がおさまるくぼみがないので、香炉としました。
所蔵者はそのように使用していたようです。
よくぞいままで残っていてくれたものだと感心します。
手に収まる感じから、これでなにかのんでみたいという誘惑にかられます。
なめらかでいて、指にかかる面取りも感触もまだかすかにあります。
石箱・石皿・ヘッテなどいくつか李朝の石製のものを扱ってきましたが、
これに勝るものはありません。
ニュウがありますが、すでに古い時代に直されていたようで、もれはありません。

高さ 約6-6.4センチ
口径 約9センチ

李朝石製香炉

李朝石製香炉

李朝石製香炉

李朝石製香炉

スポンサーサイト
  1. 李朝
次のページ